商品設計と価格はどうやってきめる?

パラレルキャリアコーチ 三浦さやかです。

 

今日お伝えするのは、

『売上を上げる方程式とは?』
です。

あなたの『商品』が出来上がったら
セールスをして売上を
上げたいですよね。

 

ただ、闇雲にセールスしていても
売上は上がっていきませんし、
当然利益も出ません。

 

ここで登場するのが、
『売上を上げる方程式』です。

 

◇売上=客数x客単価x購入回数

この方程式ですが、掛け算です。

なので、どれか一つでも
大きくなれば売上も大きくなります。

 

例えば、

客数:10人
客単価:5万円
購入回数:2回

の場合の売上は、、、
10人 x 5万円 x 2回 = 100万円
ですよね。

 

それをどれか一つ大きくしてみてください。

客数を2倍の20人にしてみると、

客数:20人
客単価:5万円
購入回数:2回

で売上は、、、
20人 x 5万円 x 2回 = 200万円
となります。

 

客単価を倍の10万円にしてみると、

客数:10人
客単価:10万円
購入回数:2回

で売上は、、、
10人 x 10万円 x 2回 = 200万円
です。

 

さらに、

購入回数を2倍の4回にしてみると、

客数:10人
客単価:5万円
購入回数:4回

で売上は、、、
10人 x 5万円 x 4回 = 200万円
となります。

 

では、あなたがセールスをするとして

どの数字を上げるのが一番簡単か
考えてみてください。

 

客数を上げるのが簡単でしょうか?
客単価を上げるのが簡単でしょうか?
購入回数を上げるのが簡単でしょうか?

まずは一番簡単なところ、
言い換えると一番やりやすいところを
上げるのが効果が出るのが早いです。

 

それはどの数字でしょう?

 

 

一般的には『客単価』です。

と言うのは、価格はあなたが
自分で決めることが出来るからです。

 

他の二つの要素は、あなたが

「これを上げる」

と決めたところで、
上がるとは限らないのです。

 

ですが価格はあなたが「上げる」と
決めたら100%上げることができます。

『自分がコントロールできることに注力する。』

これは、ビジネスをしていく上で、
とっても重要な考え方です。

 

話を戻して、
あなたが売上を上げるために
「客単価を上げる」と決めたとします。

それで売上げアップは確実ですか?
そんなことは、ないです。

 

次は、相手によりそったセールスになります。
続きはまた、書きますね。

 

ご質問や疑問などは、
LINE@からご質問ください!
あなたの声を聴きたいです。

今日も最後まで読んでいただき
心から感謝申し上げます。

 

☆===☆===☆===☆===☆

■【Facebookとメルマガを使うだけで、次々に見込み客を獲得する
「facebook × メルマガ集客セミナー」】

日時:2017年11月  3日(金)13:30~16:00 キャンセル待ち
   2017年11月16日(木)10:15~13:00     残席1
   2017年11月27日(月)10:15~13:00  初大阪!

場所:11月3日は所沢近辺 別途お茶代
   11月16日は神田
   11月27日は初大阪!

   (ご参加の方へ連絡します)

 >> こちら <<

 

成功思考とパラレルキャリア実戦メルマガ
http://miura-sayaka.com/mailmagazine

ID:@sayaka2017

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です