セールス=相手が喜ぶこと

パラレルキャリア(週末起業)コーチ 三浦さやかです。

自分のサービスが固まって、
集客ができるようになったら
次に悩む壁がでてきます。

私もそうでした。

商品 → 集客 → 〇〇

それは


 

 

 

営業=セールスです。

私は始め、せっかく、見込みのお客様が
きてくれても、正しく自分のサービスを
お伝えすることができませんでした。

相手のことを考えていますか?
相手が喜ぶことを提案していますか?

私は、セールスに関しても
かなり投資しましたので
学んだことをお伝えしますね。

私にとって
営業=セールス=「売る」こと
ではないです。

あくまでも
相手が得をすることを
提案します。

相手に喜んでもらって
こっちが買わせるのではなくて
向こうが買いたい!!
と思ってもらう。

相手が得してこちらも得をする。
これがセールスの本質です。

そしてモノを売るのではなくて
まずは自分を売ります。

自分という人間を知って貰った上で
この人から買いたい。
この人なら信頼できる。
と思って貰う事。

あなたのサービスは
きっとありふれたサービスです。
ですが、あなただからという
サービスは作れます。

セールスの本質を身に着ければ
何がどうなっても
何でも売れるようになります。

対面営業じゃなくても
コピーライティングもそうです。

文章で購買意欲をそそるのです。
文章で相手にモノを買ってもらう、
またはスクールに入学してもらう。
ということは相手の心を
揺さぶる必要があります。


ゆさぶれないと 無理です。
文章で相手の心を揺さぶる
ライティング能力。
これがネット上でモノを売る為に
必要な能力かなと思います。

私は今、集客の仕組化がうまく
いっているので、
facebook やメルマガだけで
メンバーさんが来てくれいます。

コピーは訓練すればいくらでも
うまくなります。

基本的には「この人の文章めっちゃうまい!
刺さるわ!」 って人のを徹底的に
読みつくして下さい。

そして
自分に自信のある商品は思いっきり
クロージングしてあげて下さい。

そうじゃなければ相手がかわいそうです。
自分のお茶会やセミナーに来てもらって、
要は関心があって時間と労力とお金を
使ってきてくれてる見込み客ですよね?

そういう人は自分のとこのクライアントさんに
ならなければ、違うところの
よく分からないスクールとかの
生徒になります。

そうして稼げない、
結果が出ないとかになり、
また別のスクール的なところを
たらいまわしになり、
無駄なお金を払い続けることになります。

でしたら自分のところで
ちゃんとお金を払ってもらい、
そのお金以上の価値提供をします。

そうしてその人に感謝されます。
間違ってはいけないのが
売って終わりはではないです。
売ることがゴールじゃない。

スタートです。

ちゃんと相手の事を考えていれば
そこから紹介や体験者の声や
いいことがたくさん続きます。

そして何よりもやってて
気持ちいいです。
結果出してもらって、
ちゃんとサポートした方が
自分にとって得です。

なので、私の今年の目標は
関わってくれる人
全員の目標達成です!!

 

☆===☆===☆===☆===☆
【毎月安定的に、オンラインで30人集客できる
Facebook × メルマガ集客スタートアップセミナー】
1月18日(木)東京会場
1月28日(日)埼玉会場
>>詳細はこちらから<<

本業・週末起業・子育ても上手くいく
パラキャリ起業メソッドを大公開!!
>>成功思考とパラレルキャリア実戦メルマガ<<

ID:@sayaka2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です