起業する上で重要なこと

パラレルキャリアエキスパートクラブ主宰 三浦さやかです。

私は、遅まきながら39歳の
昨年起業して、2年目になります。

10年まえから、何かしら
一歩ふみだしたいと思っていたのですが、

資格取得に走り、 自分のビジネスとは
ほど遠かったです。

医療事務や、パン講師の資格まで持っていて、
今のビジネスで全く、使っていないです(笑)

昨年から、海江田和記さんを始め
素晴らしいメンターや仲間に出会い

おかげさまで、会社員時代とは
異なる生活パターンと収入と時間の自由を
手に入れることができました。

自分のしたいことだけを
すればいいようになりました。

苦手なこと、嫌なことは
殆どしなくていいです。

優秀な、スーパー秘書さんや
WEBデザイナーさん
コピーライターさんにも
恵まれています。

会社員時代は、
苦手なこと嫌いなこともする必要がありました。

残業や、トラブル対応・・・
理不尽な対応
etc

あーー、よく頑張っていたなと
思います。

起業して人生を変えるには、
ステップを踏んで
起業を軌道に乗せることが重要です。

まず、最初に重要なことは、
「売り上げを上げること」です。

起業初期で自分の商品がない時は
人のサービスの紹介でも大丈夫です。

私は、起業初期から今も、人のサービスのご紹介
「アフィリエイト」をしています。

自分の商品でなくても
感謝してくれる人がいます。

しかもアフリエイトは在庫が
ないのものであれば利益だけ得られます。

起業家としてまず必要になるのは、
人間力と営業力になります。

営業のスタイルは様々ですが、
とにかく売上を作れないと、
ビジネスは始まらないです。

この売上を立てるのが第一ステージとなります。

次に第二ステージは、時間にこだわること。

時給で考えて、割に合わない仕事は
削っていく。これによって労働時間を短縮できます。

究極は労働時間ゼロで収益が
勝手に入ってくるビジネスです。

この段階になると、自分が稼ぐ
起業家としての側面だけではなく、
得られた資金を活用して、

「お金に稼いでもらう」仕組みも
合わせて構築することもできます。

労働時間はできるだけ少なく、
そして利益は出来るだけ大きく

その仕事も好きなことを
好きな人たちとだけ、やれるものだけに限定する。
こうなったら、最高です。

自分もそんな風になりたい!
と思う人がまずすることは、

そんな自分の目標になる人の
近くにいるようにすることです。

周りにいる人の
思考や行動パターンで、
その人のライフスタイルは決まります。

なので、自分を変えたければ、
まず周りにいる人を変えること
環境を変えるのが一番です。

私は会社員の時から、起業家ばかりいる
コミュニティに入ったら
一瞬で人生が変わりました。

なので、何をしたらいいか
わからない
という場合は、思いきって環境を
変えてみてくださいね!

☆===☆===☆===☆===☆
本業・週末起業・子育ても上手くいく
パラキャリ起業メソッドを大公開!!
>>成功思考とパラレルキャリア実戦メルマガ<<

(お友達、登録ありがとうございます)

ID:@sayaka2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です