【動画】夢を叶える時短術Part3:インプットとアウトプット

月収を3倍にする時短集客をお伝えてしている
パラレルキャリア・ビジネスアカデミー(PBA)主宰 三浦さやかです。

今回は夢を叶える時短術のSTEP3 

「インプットとアウトプット」についてお話ししていきたいと思います。

インプットする際(学ぶ際)は、

「人に伝えることを意識して学ぶ」ことがとても大切です。

人に伝えることを意識して学ぶ

みなさんも本を読んだり、セミナーに参加したりしてたくさんの勉強をされてきていると思います。

ただ、その勉強した知識は実際に使えていますか?

忙しいからこそ、効率的に学びたいですよね?そんな時に意識してほしいことが、

「人に伝えることを意識して学ぶこと」です。

人に伝えることを意識して学べば、自分の言葉に置き換えたり、具体的な例を考えたりするので、学ぶ内容を深く理解できます。

また、人は覚えたことを1時間で56%忘れてしまいます。

忘れやすい生き物です。

覚えたことをすぐにSNSやブログに投稿するなどのアウトプットをすると、記憶と記録に残ります。

そして、人に伝えることを意識することで、何度も同じことを繰り返し学ぶことになるので、

「間隔記憶」と言って時間をおいて何度も学ぶとで記憶に定着しやすくなります。

忙しい中、せっかく沢山のことを学んでも忘れてしまったら勿体ないですよね?

記憶にしっかり残るように、学ぶ時には人に伝えることを意識してみましょう。

 

公式LINE登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です