目標達成の今年の予言カレンダーを作ろう

Live動画と広告を活用して、月収を3倍にする時短集客をお伝えてしている
パラレルキャリア・ビジネスアカデミー(PBA)主宰 三浦さやかです。

前回までの内容はいかがでしたか?
みなさんの目標達成のヒントになったならとても嬉しいです。
そして是非、うまくいったことや疑問などがありましたら遠慮なくコメントに残してくださいね。
それをもとに、もっともっとダイレクトに役立つ情報を発信していけたらと思っています。

さて、今日のトピックスも目標達成にとても大切な要素をお伝えしていきます。

先日、「パラレルキャリア 未来日記 7Daysチャレンジ」内で
朝型目標達成コーチのふーみんをゲストにお招きしてライブを行いました。
大反響で、80名を超えるみなさんにご参加いただいた内容を特別にシェアしようと思います!

今年の予言カレンダーを作ろう

まず、こういった動画ライブや私のこの記事を読んでくださっている方は、目的があって来てくださっているはずですよね。
それは
「未来を変えたいから」
だと思います。
「変化」することですね。
その望む結果を得るために是非実施して欲しいのがこの
今年の予言カレンダー
です。
早速ポイントをお伝えしていきますね。

ポイント① 年間目標を作る

これは一番最初にやっておく必要があることですね。
まず、みなさんの人生の目標から逆算して、今年の目標を考えてみて欲しいんです。
じっくり時間をかけても良いと思います。なにしろ、人生の目標ですから。
そうして逆算して、ゴールを把握します。
「今年が終わった時、人生の目標のどの辺りまでいきたいのか?」

を振り返る指標にもなりますね。

さて、それをどうやって管理するか。
これはふーみんオススメの方法で、縦書きの軸と横書きの軸を使ってクリアにしていく方法をやってみてください。
横軸は「項目」「カテゴリー」
それに対して、縦軸は「時間」
例えば、横軸に「ダイエット」だとしたら「3キロ減量したい」と記入したとします。
縦軸は時間になりますので、「4ヶ月後」と記入します。
こうして、「いつまでにどこまでにたどり着きたいのか」がクリアになりますね。

ポイント② 月単位に落として、カレンダーに書いて、貼る!

これ、とっても大切です。
ふーみんが使っているのはA3サイズの大きなカレンダーで、1枚ずつ切り取って使えるタイプのものでした。(しかも100均!)
これを、3ヶ月スパンで張り出していきます。
まず、「書く」ということに関して言うと
手で書くと、脳にダイレクトに入って来ます。
そして、なぜ手帳ではなくカレンダーなのか。
手帳って、閉じてしまいますよね。なので、いつも目に入るカレンダーの方がベターなんです。その分、イメージする時間が増えますからね。

「夢に日付を」と言う本も出版されていますが、まさにこれも夢に日付をつける作業になります。

ポイント③ 具体的な行動計画を立て、仲間、環境を整える

ポイント2で短期目標を決定しましたね。それを日毎に落とし込んでいける、行動計画に細かく区切ってみましょう。それができたらあとは行動するだけです。
そしてこれがとても大切で、仲間と環境を整えます。

これは今回の
「パラレルキャリア 未来日記 7Daysチャレンジ」
で私が実際に感じたことです。
私にとってこの未来日記はチャレンジでした。
一緒に参加してくれた皆さんがいなければ、私はこの7日間挫折していたかもしれません。
そしてこのコミュニティがあったこそ、仲間が集まり、やらざるを得ない環境も出来上がりました。
この効果についてはまたもう少し詳しく次回、お話しさせていただきますね。

いかがでしたか?
最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

公式LINE登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です