行動できない人へ贈る必殺技!72時間ルールとは?


Live動画と広告を活用して、月収を3倍にする時短集客をお伝えてしている
パラレルキャリア・ビジネスアカデミー(PBA)主宰 三浦さやかです。

前回の投稿で、「あとは行動するだけ!」とお伝えしました。
皆さん、早速行動に移せていますか?
ぐさっときた方がいらしたら、今日の内容はまさにあなたのために書いたものです。
早速お伝えしていきますね。

行動できないあなたのために!72時間の法則とは?

有名な法則ですので、耳にしたことがある方も多いと思います。
今日ご紹介するのは
72時間の法則
です。

どんな法則かというと
やりたいと思ったら、72時間以内に始める
という、これもまた至極シンプルなものです。

これは、脳科学的な効果があることでも知られていて
人は、思い立ってから72時間、3日経つと行動しなくなるという習性を逆手に取った法則です。
気持ちが冷めてしまうんですね。

さらに細かく分けてお話ししていきます。

72時間の法則その1:思い立ったらすぐに行動

シンプルすぎて、解説も不要のように思いますが
「思い立ったが吉日」という言葉があるように
やろう、と思ったらすぐに行動に移してみましょう。
そして、

そのタイムリミットは72時間だ!

とご自分にリマインドしてみてほしいんです。
やろうと思ったことには、それってなんとなくいいものだからやった方がよさそうだという気持ちが乗っていると思います。
その直感を信じ、まずやってみる。

それに、目標達成に限らず
みなさん、やりたいことって沢山ありますよね。
映画を観にいきたい、いちご狩りに行きたい、などなど。
時間は有限です。
だからこそ、思い立った時にやっておかないと間に合わなくなってしまいます。
そうなると、やりたかったことを「面白そう」で終わらせてしまうことになります。
もったいないですよね。

72時間の法則その2:行動を細分化しておく

これは前回お話ししたことにもつながることですが
いざ行動、となったときに漠然としたままだと、行動に移しづらいです。
例えば目標がダイエットだとします。やろうとしている行動が
「運動しなきゃ」
の状態だったら、思い立った瞬間に迷いが生まれませんか?
運動って言ったって、何する?何が必要?どのくらいやる?
などなど。

なので。
「会社帰りに2駅歩く」
「時間が空いたなと思ったら5分でも走りに行く」
など、行動を細かく分けておきます。
必要なものも事前に準備ができますね。

私がオススメしているのは、何かとセットにして行うことです。
日常のルーティンにプラスで付け加える方法です。
私は実際に、健康のためにと歯磨きをしながら青竹を踏んでいます。
そうして習慣化を促していきます。

72時間の法則その3:5分でできることはすぐやる

やろう、と思った時に
あ、これなら5分でできそうと思ったことはそれを最優先にしてすぐやってしまいましょう。
5分、と決めてしまえばリミットも決まっているのでさくさくと行動が進みます。
たった5分です。
そのくらいならランチタイムから捻出することもできますよね。
後回しにしてしまうとあっという間に72時間がやってきます。

それでも行動に移せなかったら?そんな時の考え方

目標達成のために何かをしよう、と思い立って
その賞味期限は同じく72時間です。
もし、72時間経って何も行動を起こせていないとしたら、それには必ず、何か理由があります。
今必要じゃないと思っているのか、何かブロックがあるのか。
そんな時にやってほしいことは

環境を変えること

です。
引っ越しがいい例ですね。

引っ越しとまでいかなくとも、いつもと違う場所で何かをしたり。
そこでしっくりきたら、その場所で作業をする、考え事をするなどのお決まりの場所にしてしまえばいいんです。

いかがでしたか?
できるだけ、すぐできるシンプルな内容をお伝えしています。

行動しない、は人生損だらけ!

あなたが一歩踏み出してくれるきっかけになると嬉しいです。

公式LINE登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です